トラッド バラッド バラードな日々

おうたな日々

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

YouTubeに…

今まで公開を避けていたのですが
たったいまYouTubeにgreyish glowの映像をUPしました。
これは昨年の12月に札幌時計台ホールでの映像です。
ちなみに最後のOLD MINERはいつもより半音低いです。
興味のある方は見て下さい。
greyishglowで検索すると映像が出てくると思います。
あ~恥ずかしい…。



スポンサーサイト
  1. 2009.04.07(火) _21:39:33
  2. 日記
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

細かい事

昨日家で映画を見てて思ったんだけど
もしかして最近の音楽や映画は閉鎖空間で楽しむためのもの?
たとえば映画。
少し距離の離れた場所から見るより近いパソコンの画面で見る方がリアル。
音楽もipodや車の中で聞く為のものになっている気がする。
そのどちらも共通は「距離の近さ」と「閉鎖空間」。
ずいぶん前から耳が痛くなるのでヘッドホーンは
細かい音や言葉を取るときにしか使わない。
時代に乗ってないけどそれはいい。関係ないから。
でもこの距離の近さは無視出来ない気がする。
どんどん距離が狭くなるってことは現実と非現実の境目が
無くなる、もしくは近くなっているということの気がするから。
バーチャルはもしかして想像力を低下させるのかも。
まあ私が感じることだから現実がどうかはわからないのだけど…。
で、あらためて思った。私は空間が好きだ。
音楽をやる時も空間を作ろうとするし空間が作れる場所を選ぶ。
単に好みだとも思うけど空気が必要で距離もある程度は必要。
で、ここがポイント!
空間は「間」でもあるし「距離」でもある。
日本人は「間」の世界を楽しむといわれるけど多分そこにも関係があると思う。
そして空気感。だから緊張感が好きなのかな…。
空間が適度に自分の周りにあるほうが世界は広がる気がする…んだけど。

  1. 2009.04.06(月) _20:04:55
  2. 未分類
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:1
  5. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。