トラッド バラッド バラードな日々

おうたな日々

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

おかえり

昨日深夜にあるボクシングジムを追ったドキュメンタリーを見た。
おもしろいようにそこでドラマが起こる。
才能のあるボクサーが突然ボクシングをやめてしまうのだ。
1年後あることがきっかけで彼はジムに戻って来るのだけれど
そこはテレビと違って現実はもどかしい。彼はすぐに戻ると言わない。
彼を育てたトレーナーでもあるジムのオーナーも確信は突かない。
どう接していいかどういう顔をしていいかわからないと言うのだ。
でも最後に「おかえり」と言う。
気持ちが痛いほどにわかったのは自分が同じ経験を何度もしているから。
でもまだ同じように「おかえり」と言えた事がない。
ただこの言葉を聞いた時にああ自分が苦しむ理由は彼のように
「おかえり」と言いたかったからかな、と。
気持ちを切り替えるのは簡単ではないけど少しは出来るようになった。
でもやっぱり私は待っているのだ。信じているのだ。
これは現実に帰って来なくてもずっと変わらない。
「おかえり」ここにいていいんだよ、と。
ただこの場所はそのボクシングジムと同じで努力なしにはいられない。
それでもそこが自分の場所だと思うなら「おかえりなさい」。

スポンサーサイト
  1. 2009.07.17(金) _14:59:17
  2. 日記
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:1
  5. [ edit ]

お芝居を2本

先週の日曜日にお芝居を2本見て来た。
ここ何年かずっと見続けている劇団なので役者の出来不出来や成長が見えるかも。
かも、というのはやっぱり音楽よりは見えてこないから。
でも生きている言葉は通りがいい。難しい言葉であっても生きている言葉はいい。
生きている言葉の反対は死んでいる言葉、と言いたいところだけれどちょっと違う。
死んでいるというより血が通ってないというか、動いていない気がする。
歌の言葉も同じ。長く歌ったり相性がいいと歌と血が通う。
曲と自分が通い合う。お互いに行き来がある。
曲から流れ込んでくるものがあるしこちらから流し込む事もある。
じゃあどうやったらお互いに生かす事が出来るのか。
これは永遠の課題。永遠の宿題。でも心の身体の奥底のどこかを開くような
逆にそこに流れ込んでくるようなそんな気がする。
心を開こう。身体を開こう。そして流れを受け止めよう。
音と言葉の中に入り込もう。
  1. 2009.07.16(木) _23:01:18
  2. 未分類
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

ストーブをつけているなんて…

もう7月も17日だと言うのに今日は寒い!とても寒い!
降り続いた雨のせいなのか、昨日も寒かったせいなのか
我慢出来なくて教室で暖房を入れた!!!!
夜は上着無しでは出歩けない(たぶんだけど)。
さすがに7月に暖房をつけるとは思わなかった。
でも仕事上風邪をひくのもいただけない。
暖房をつけるとすぐに暖まるのはさすが。
だからすぐに切る。で、切ると寒い。今日はこの繰り返し。
みなさん風邪には気をつけて下さいね。
もちろん新型インフルエンザにも!
さてそろそろ重い腰を上げないといけない。
まずは7月の弾き語り。同時進行で8月の小樽のライブの準備。
共通の曲から練習をし始めている。
最近仕事がなにやら忙しくて長い練習時間を取れないのでこまめに練習。
歌詞を覚えるのが一番大変だけど楽しくもある。
でも強く思うのは今までの経験が底にあるのは心強い。
なかったらもっと大変だった。
でもそこで安心してはだめよね。頑張ります。はい。
  1. 2009.07.16(木) _22:52:27
  2. 日記
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

雨です~

札幌は昨日の夜から雨。
せっかく暑くなったと思ったらこの雨で気温はダウン。
半袖どころか上着を着ないと室内でも寒い。
でもこの雨は嫌いじゃない。
この季節の雨は植物は成長するし、建物はきれいになる。
一部の雨には浄化作用があるらしい。
それには心も含まれている。
雨によって心の中のよどみ(泥の部分)が流れ出す。
ただ雨も大雨や強い雨になると話は別。
土砂も時には木や家も流されてしまう。
自然の脅威。
それでも今日の雨は浄化の雨。
そんな気がする。
  1. 2009.07.10(金) _16:59:08
  2. 未分類
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

7月夏です!

気づくと7月。とうとう札幌にも夏がやって来ました。
と、言いながら実は4、5日前は20度を切る寒い日が続いていたので
またいつ寒くなるとは限らないのが北海道。
日中が暑くてもやはり夜まで暑いという日は少ないのも北海道。
ただここ数年は温暖化の影響か湿気が多い夏になってます。
でもそれでも本州とは違うんだろうな。北海道人には辛いけど。
さてさて生まれて初めて「ピアノの発表会」なるものに参加して来ました。
自分の演奏は練習の割には全然褒められたものではなかったのですが
小さくてもやっぱりグランドピアノはいい!でも高い!
いつか自宅にグランドピアノというのは夢だな~。
で、最近思う事は一流を知る事はやっぱりいろんな意味で重要だなってこと。
同じピアノでもアップライトとグランドピアノでは出る音やタッチが全然違う。
いいものに囲まれて育った人は自然と身に付くものがあるのがわかる。
でも環境や過去のことを憂いても仕方ないからこれからの事を考えよう。
いいものに触れたいな。心が満たされて行くようなそんなもの。
まずは自分がそういう環境を作る事。心の中にそんな場所を作る事。
で、一流とよばれるもの高いものが全ていいものではないから
必要なのは見る目と聞く耳。そして経験かな。あー果てしない。
  1. 2009.07.07(火) _21:07:15
  2. 日記
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。