トラッド バラッド バラードな日々

おうたな日々

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

震災とコンサート

明後日21日はコンサート。
震災の直後なのでいろいろと考える所もあるけれど
予定通りコンサートを開くとこにした
というより中止する理由が見あたらない。
主催者からも中止と言う言葉を聞かない。
でも出演者の中には
「こんな時期に?自粛したら」と言われた人がいる。
思う所はたくさんある。
ただこうして無事な地域に住んでいる人は普通に
生活していくことが一番大事な気がする。
音楽を含む表現活動は無駄なものか?
私は思う。
心にも身体にも、そして魂には必要なものがある。
私はそう思う。

スポンサーサイト
  1. 2011.03.19(土) _23:41:16
  2. 未分類
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

トラッドとバラッドのこと

私はここ10年くらいトラッドというジャンルの音楽を歌っています。
トラッドは別の言い方ではフォークミュージックとかトラディショナルと言われています。
フォークは「民謡」。聞いた事はありませんか?「イギリス民謡」とか「アイルランド民謡」。
トラディショナルは言葉の通り「伝統」。つまりトラッドは古くから伝承されてきた音楽のこと。
日本なら数え歌や子守唄が一番近いけど詩の内容はもっと大人。
物語もあれば、恋の歌はもちろん、戦争の話もある。で、口承で伝えられて来たのでほぼ「作者不明」。
その中に「バラッド」があって、私はこの「バラッド」が大好き。
バラッドはいうなれば物語歌。内容はさまざまだが小説ではなく詩の形体で物語が展開されていて
哀しい結末の曲が多い。で、旋律がとても美しい。哀しい美しい旋律は大好きだし騎士とお姫様も好き。
でもトラッドやバラッドが好きなのは何か特別なものを感じるから。
聞いているより歌っているときの方がより感じる。それは昔の人の思いなのか大地の力なのか…。
で、そんなトラッドとバラッドを演奏するコンサートをやります。
第一部は英詩、日本詩の朗読とギター演奏とのコラボです。
第二部はgreyish glowの演奏。3月21日「バラッドを歌う」というコンサートです。
よかったら聴きに来て下さいませ。

コンサートの詳細ページ↓
http://outano.com/liveinformation_2.html




  1. 2011.03.08(火) _02:44:06
  2. 未分類
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

あと2週間!

コンサートまであと2週間!
追いつめられてます~。
初めてのことはやっぱり大変。
頭はうにうに、本当に時間が足りない。
でもいいコンサートにしたいです!
がんばります!!!!
というかがんばらなくちゃーまあ今はこんな感じです。
時間は足りないのはいいものをやりたいから。
もっといいものは?と考えているから。
でも最後の2週間は歌の練習に向けたい。
向けなくちゃ…。
  1. 2011.03.06(日) _23:07:45
  2. 未分類
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。