FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
01.04

同じに聞こえる

Category: 未分類
久しぶりに真面目な音楽の話しを。
一聴して○○さんだ!と判断する基準は声?歌い方?
たぶんどちらもあると思うけど、声に特徴があるひとは声、
歌い方に特徴がある人は歌い方っていうのが一般的。
じゃあ自分の歌はどうだろう?
声という人が多いかもしれないと思いつつどうなんだろう?
声のことを言う人が多いのは確かだけど歌い方にもくせがあるはず…。
このことを最近の人の歌で考えてみた。
最近の歌手の歌は声も歌い方も同じ。
私にはバンド名と同じで聞き分けられない。
ある時期を境にそうなってしまった気がするのは私だけ?
自分がいいとかそんな話しではなく
たぶん「曲=音楽」ではなく「歌=自分」なんじゃないかな。
いい曲が少なくなった理由もそんな所にあるかもしれない。
面白い曲はあるんだけどいい曲は極端に少ない。
年をとったからではなく音楽の価値の違いかもしれない。
でもどうだろう?だれか真面目に考えて欲しいなと思う。
心から楽しめる歌、老若男女みんなが口ずさむうた、
そしてこれから何十年もうたい継がれるうた。
聞きたいな。歌いたいな。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://outano.blog68.fc2.com/tb.php/153-e26d5bcd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。